東日本大震災復興支援まつり2015

2015年11月10日 22時02分 | カテゴリー: 活動報告, 環境・エネルギー

暑いほどの日差しが降り注ぎ、気持ちのよい一日でした

7日、快晴の中、山下公園で生活クラブ生活協同組合神奈川が主催する『東日本大震災復興支援まつり2015』が開催されました。
神奈川ネットは、恒例となったたこやき、復興支援物品販売しました。売り上げの一部が被災地の復興支援に活かされます。

太陽光で発電した電気で催されるステージでは、美しい歌声に始まり、女川の獅子舞などが賑やかに展開。お笑い芸人のおしどりマコ・ケンさんが、軽快なトークで原発事故取材を報告するなど見どころ満載でした。

大河原まさこさんとゼロノミクマくんとパチリ!

最近では、被災地の報道もめっきり少なくなりましたが、まだまだ避難生活を余儀なくされている方は多く、復興は急務です。そんな中、国は3万人以上と言われる福島からの自主避難者に対する住宅の無償提供を2017年3月末で打ち切る方針を示しています。
横浜市にも多くの避難者の方々が暮らしており、不安な思いをしていることに対し、市も向き合ってゆくべき課題と感じました。

一日で127人の方がパワーシフト宣言!しました

私は、今回はパワーシフトのブースを担当。なんとこの日1日で、127人もの方がパワーシフト宣言をしてくださいました。
前参議院議員の大河原まさこさんも駆けつけてくださり、「電気をカエル」ハットを被って一緒にアピール!そして、ゼロノミクマくんとの久しぶりの再会を喜びました。

東日本大震災と福島原発事故を決して風化させず、復興を被災地と共に願い、多くの方とつながってゆこう。と気持ちを新たにする1日となりました。