電力会社どうしてる?アンケート〜途中集計

2017年8月21日 17時21分 | カテゴリー: 活動報告, 環境・エネルギー

まだまだ継続中の「電力会社どうしてる?アンケート」ですが、
途中集計結果をネット青葉リポート最新号でお知らせしています。

資源エネルギー庁は、2017年1月現在東京電力管内での新電力への移行率は6.1%としています。一方、今回のアンケートでは、28%の人が既に電力会社を変えていました。
Q2.電力会社を変えた理由については、
自然エネルギー、価格、その他が3割づつ分け合う結果に。
Q3.電力会社を変えない理由では、
現状に満足しているという人は15%に止まっています。よくわからないが33%、その他の自由記述からは、「手続きが面倒、電力供給が不安」という声が多くあることがわかりました。今後については、半数の人が自然エネルギーの電力会社への移行を希望しており、情報さえ届けば、パワーシフトはもっと進むであろうことがわかりました。

 

すすき野で街頭アンケート実施しました。

アンケート調査でも出会った
よくある疑問・質問にお答えします。

Q.自然エネルギーの電力会社に変えると、発電量が足りなくなった時、停電するのでは?
A.電力会社の事由で停電することはありません。万が一、電力会社が倒産してしまっても、電気が止まることはありません。電線には、様々な発電所からの電気が混じり合って流れています。電力会社を切り替えても、送電線はこれまでと変わりませんので、消費者側に何らかの負担が求められることはありません。

Q.新しい電力会社への契約手続きが面倒なのでは?
A.電力会社の移行までには、ある程度時間がかかりますが、手続きはとても簡単。オンラインで出来る会社もあります。お手元に電気料金表を用意しておくとスムーズです。

Q.自然エネルギーがいいけど、電気料金が高くなるのはいや。
A.現在は、電気料金のシミュレーションが出来るサイトなどもあります。自然エネルギーの電気は高いイメージがありますが、実は、安くなったという声もあります。

Q.スマートメーターに変えてないから出来ないのでは?
A.スマートメーターに切り替わっていなくても、移行手続き後、送配電事業者が交換します。原則費用はかかりません。
(スマートメーターへの切り替えは順次進められています。希望しない場合は、拒否することができます。)

Q.マンション、アパートなので、切り替えられないのでは?
A.現在、電力会社と直接契約を結んでいれば(東京電力の電気料金表が届いていれば)契約は変えることができます。

Q.屋根にソーラーパネルを設置しているから変えられない?
A.自宅で太陽光発電を行っていても電力会社を変えることができます。
しかし、電力会社によっては、買取ができない場合があり、その場合は、売電先と買電先を別に契約する必要があります。

自然エネルギーの電力会社を選ぶなら↓
http://power-shift.org/choice
パワーシフトな電力会社を一覧できます。