映画「おだやかな革命」

2018年1月26日 16時43分 | カテゴリー: 活動報告, 環境・エネルギー

渡辺監督、半澤社長とパチリ

去る1月13日、新横浜スペースオルタで開催された、ドキュメンタリー映画「おだやかな革命」試写会に参加しました。
映画終了後、渡辺智史監督と映画に出演されている生活クラブエナジーの半澤彰浩さんのトークもあり、映画に託された思いも伺うことができました。

映画に描かれているのは、自然エネルギーとまちづくり。映画のタイトル「おだやかな革命」そのままに、これからの世の中をおだやかに望む姿に変えていく取り組みが幾つも紹介されています。
地域の力で、未来の為に住民が作り上げてきた村や町が抱える人口減少、高齢化、過疎といった課題を、自然エネルギーを用いて再び地域の力で未来へとつないでゆく。そんな希望に溢れた取り組みです。
一方、原発事故の被害が大きい地域が、自然エネルギーの発電所を立ち上げています。「電気」を見つめ直し、その土地に思いを馳せる。送電線を通して、私たちに投げかけられている気がします。

このところ、エネルギー×まちづくりをぐるぐると考える中、なんと映画でその具体の形を見ることができ、心を動かされました。
自然エネルギーがもたらす美しく無駄のない循環。
ぜひ、その姿を劇場で!
2月3日(土)からポレポレ東中野でロードショー
初日は、マルシェが開催されます。
前売り券は1300円で発売中です。