「くらしてらす」から始まるまちづくり 〜第33回ネット・青葉総会〜

2018年3月25日 23時33分 | カテゴリー: 活動報告, 環境・エネルギー,

本日、スペースナナにおいて、
第33回ネット青葉総会を開催しました。
会員の皆さんと顔を合わせて、改めて活動点検する機会、緊張も少し。
意見も頂きながら、活発に2018年度方針を決定することができました。

総会後、『「くらしてらす」から始まるまちづくり』と題し、市が尾でまもなくオープンする生活クラブの新たな拠点「くらしてらす」を基点としたまちづくりについて、フォーラムを開催しました。
生活クラブ横浜北理事長の安永寿子さんから
「くらしてらす」ってこんな場所。食、エネルギー、ケア、ワークの自給圏づくりのお話を。
「くらしてらす」2階は、保育園「ピッピみんなの保育園」になります。ピッピ・親子サポートネット理事長 友澤ゆみ子さんから、「子どもと家族を応援するまちの拠点」について。
「くらしてらす」のお惣菜屋さん、ミズ・キャロット 奥本直子さんからは、「食を通して地域とつながる」
私から、「自然エネルギーで暮らす未来へ」とお話しをさせていただきました。
参加者の皆さんも交えてのクロストークも盛り上がりました。

食・エネルギー・働きを生み出す「くらしてらす」から、子育てや介護を地域で担う。そんな豊かな循環を生み出す拠点として、いよいよはじまる「くらしてらす」に期待が広がります。
ネット青葉もまた、新たな年度を刻みます。前向きでわくわくするお話しに、たくさんの仲間と賑やかに一歩を踏み出しました!