エネルギーを市民の手で自治しよう!

2015年3月17日 21時21分 | カテゴリー: 活動報告, 環境・エネルギー

3月16日ウィメンズプラザで行われた「生活クラブエナジー設立記念フォーラム」に参加しました。

日本語での講演、時折ユーモアも交えた、和やかで分かりやすい内容でした

ミランダ・シュラーズさん、なんと流暢な日本語での講演でした。
ドイツのエネルギー転換には、希望が湧きます。
ミランダさんが「エネルギー転換は革命のようです」と仰り、未来への変化を楽しんでいたのが、印象的でした。
私がドイツを訪れた20年前も、政治が市民の手にあって、ドイツは私たちの前を歩いているように思えたものでした。
私たちがどのようなエネルギーの未来を選択するか、今が転換点かもしれません。

ミランダ・シュラーズさんと若林ともこさんとパチリ!ミランダさん、気さくで素敵な方でした。

後半のパネルディスカッションは残念ながら聞くことが出来なかったのですが、生活クラブエナジーが「エネルギーを市民の手で自治しよう!」と、来たる電力 自由化を見据え、電力供給事業に踏み切るという大きな一歩。私たちが使う電気を選べる時代はきっともうすぐやってくる!と希望を持ったフォーラムでした。