自然エネルギー100%をめざす

2016年9月6日 23時18分 | カテゴリー: 活動報告, 環境・エネルギー

teirei1609本日9月6日から、9月議会が開会しました。
本日は議案の質疑が行われました。
いわゆる「ゴミ屋敷条例」、小児医療費助成の条例改正など注目議案が目白押しです。
9日には一般質問が行われます。インターネットでも傍聴可能ですので、ご注目ください。
インターネット中継はこちら

夕方からは、神奈川ネットで、エネルギー学習会。
生活クラブエナジーの半澤さんをお迎えして、取り組みについてお伺いしました。
生活クラブエナジーは、省エネを標榜する数少ない電力会社。
そう、省エネが進み、エネルギーの全体使用量が減れば、自然エネルギー100%は可能!先を見据えた活動なのです。
senergy160906生活クラブエナジーでは、生活クラブで、消費材を扱うのと同じ考え方で、電気もその原料、生産方法、生産者を明らかにし、国産でなるべく地域で自給してゆく。というとても、わかりやすい、納得できる考え方で取り組まれています。
「自然エネルギーは、いろんな活動の接着剤になる。」と半澤さんはおっしゃいます。
時には農業と時には福祉と結びついて広がっていくようなそんな展開を予感させる。希望のみえるお話しでした。